« 私の主婦業について | トップページ | 私の旅について »

親のこと

Photo こんにちは、今年の夏は猛暑で体調管理が大変でしたが皆様お元気でいらっしゃいますか。夏の疲れが出てきますのでお身体をご自愛ください。今日は親のことについて心の趣くままに書いていきます。私は歳をとってから父や母はや祖父や祖母のことをよく思い出します。特に辛い時や様々な試練による悲しい時など自分でどうしていいか判断しかねる時、人生経験が長いとそれなりのプライドもありますし、兄弟や友人に話すにはなりません。たとえ同情されてもなんの解決策になりません。私の宿命だと諦めるにはどうしても納得できない思いで、自分の運命を自分で変えて行くしかないのか悩む時、神や仏に祈願しても生かされている事に感謝はあっても今おかれている現状の解決にはならない、そんな時、父や母のことが思い出されて生きていたら、どうしたらいいのか教えてもらいたい気持ちに駆られます。この歳になって父や母の存在が大きくなってきたのが何故だか解りませんが、自分なりに自己分析すると幼い子供の頃にかえって怒られて説教をされたり,泣いたり、甘えたりしたいのかもしれませんね、夢で時々ですが幼児にかえって母の胸に抱かれると安らかな身も心も癒される心持になります。この歳になっても永遠に父母を越えることの出来ない私は何時までも大人になれない子供なのでしょう。(*^_^*)

|

« 私の主婦業について | トップページ | 私の旅について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いつもサンタナさんの記事には色々な事を考え、教えて頂いています。今回も読んでいて自分の親について考えてみました。そこで感じた事は、やはり親のありがたさでした。自分が親になれる年になり、以前よりもありがたさを感じる様になりました。ただ、私の場合は両親と離れたくない気持ちと独立したい気持ち両方あり、色々と考えているうちにやはり両親ってありがたいものだなと感じました。今回の記事を読んで、今以上に家族を大切に出来たらなと思いました。

投稿: スヌコ♪ | 2007年9月12日 (水) 12時50分

こんばんは、コメント有難う御座いました。
私は家内の病気のことで精神的に落ち込んで
気持ちのやりばがなく自分の思いを記事にしました。スヌコさんは今までの会話の中でいつも家族を大切に思っていられると感じていました。私から見ればスヌコさんは真面目で優しい親思い方だと思います。私は歳とって気持ちや感情がだんだんと子供に帰っているようです。何故だか自分でも解りません。

投稿: >スヌコさんへ | 2007年9月13日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親のこと:

« 私の主婦業について | トップページ | 私の旅について »