« 私の願いについて | トップページ | 舞鶴公園の梅 »

あかりの想い

Tulips 仕事で汽車で出張していた頃、記憶に残る風景があります。車窓から遠くを眺め田舎の暮色に染まった夕暮れの風景です。稲刈りが終わって畑や田んぼの中にぽつんぽつんと散在する民家から薄い煙が立ち昇り、かまどで夕飯を炊いているのだろうか・・・電灯がともり、明かりの下で家族が食卓を囲み、なごやかに一家団欒をしているのだろうか・・・様々な想像をめぐらしながら私の胸にも灯りがともりほのぼのとした気分になり、郷愁を感じさせられました。そして電灯の明かり蛍光灯と違って光がやわらかく暖色なので周囲の夕暮れの時の風景とマッチしていました。また当時は車内の明かりも今のように明るくなく電灯色でほの暗い明かりでした。私と同じ様な風景を見られて記憶に残った人達も多いと思います。あの田舎の夕暮れ時の明かりの灯った風景は鮮やかな記憶として、今でも私の脳裏に焼きついています。そのせいでしょうか、我が家の照明は経済効率が悪いと解っていても、キッチンを除いて総て電球色です。特にダイニングルームは食卓を浮上がらせるために、ペンダントの局部照明器具を使用し電球色の照明にしています。料理も綺麗に見栄えして、食欲をそそり、また食事をする雰囲気も快適で楽しくなります。またダウンライトの照明効果も演出すれば快適な空間が広がり素敵なものになると思います(*^^)v今回はあかりに想いを馳せて書いてみました。

                                    2008年1月11日

|

« 私の願いについて | トップページ | 舞鶴公園の梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 記事を楽しく拝見させていただきました。
我が家もダイニングルームは電球で各々吊り下げて楽しんでいます。
下手な料理でも美味しそうに見えるのは有難いことです。

投稿: フクちゃん | 2008年1月27日 (日) 17時23分

こんばんは、いつもコメントして戴き有難うございます(^_^)v
フクちゃんも電球色とのこと嬉しくなりました。最近は料理を
することが面倒になりそして後片付けが億劫になり困って
います。年のせいでしょか?

投稿: ,<サンタナ | 2008年1月27日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あかりの想い:

« 私の願いについて | トップページ | 舞鶴公園の梅 »