« 夜の中州の思いで | トップページ | 錦帯橋の花見 »

桜の花によせて

White_2 私は桜の季節になるとデジカメを持って、桜の花の写真を撮る

のが、唯一の楽しみです家内もいっも一緒でした舞鶴公園 動植物園

唐津城 秋月などです。そのうちの何枚かのフォトを載せてみました。

中のフォトのしだれ桜は、家内が、昨年初めてデジカメを購入して最初に撮った

フォトです 地球の果てから「あら、恥ずかしいどうして載せてたの?」

そんな声が聞こえて来るような気がします

3枚とも舞鶴公園の昨年のフォトです

2006_034 2006_04070037

2006_027

|

« 夜の中州の思いで | トップページ | 錦帯橋の花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^_^*)
サンタナさんの写真、やはり春爛漫ですね
私はお正月よりも桜の時期になると毎年、【あれから一年過ぎたんだなぁ~】と感じる事が多いです。
春は出会い・別れ・旅立ち・卒業と、色々な体験をする季節ですね。一つ一つを大切にする事が出来れば、人生振り返った時に、楽しかったと思えるんでしょうね♪
天国から、奥様も写真を見て喜んでらっしゃると思いますよ♪

投稿: スヌコ♪ | 2008年4月 7日 (月) 14時31分

サンタナさん、こんばんは~
今年は今年で綺麗ですが、やっぱり去年の方が美しかった~~
今年行って来て、そう思ったんですよね~
私はずっと綺麗だけど、儚いイメージの桜の花が好きでは無かったんですよ~
でも2,3年前から急に興味が湧いて、調べるようになってからと言うもの、その世界に嵌っています
外国の方々から見て、日本人にとって花と言えば桜というイメージがあるそうですが、意外と当たっているのかなぁ~?やっぱり美しい・・・
このフォトも素敵ですv

投稿: pikomama | 2008年4月 7日 (月) 19時39分

サンタナさん

どれも美しいさくらですね。私は朝出勤中に美しく咲き誇る桜の下を歩いて通ります。間近で見ると、又は桜の下を通ると無垢な美しさに心の垢を取り除かれていくようで癒されます。
ところで、今年は撮影されないんですか?花の命は短いですから、早く風邪を完治しなくっちゃ!!

投稿: のびこ | 2008年4月 8日 (火) 00時05分

スヌコさん~こんばんは
いつも必ずコメント頂きありがとう御座います春は確かに人にとって悲喜交々ですね私は岡山の田舎の小学校にいた時、福岡に転校する日に、運動場は桜が満開でした、先生や友達がまた会おうねと言い何時までも手を振って泣きながら別れたました。今でも桜の花を観るとその時の事が思い出されます。

投稿: ,<サンタナ | 2008年4月 9日 (水) 21時24分

pikomama~こんばんは
舞鶴公園の様々の桜の花を撮られ、それぞれの表情が出て綺麗でした。感心しました。
桜は日本人の精神と言いますか、日本人の仏教から来る無常観、咲いて短期間で散っていく、散り際もはらはらと舞い落ちる。まさに一抹の寂しさがありますね。
人びとの感慨や喜び、桜は無くてはならない木でしょうね


投稿: ,<サンタナ | 2008年4月 9日 (水) 21時51分

のびこさん~こんばんは
いそがいい時間をさいてコメント有難う御座います桜の花の下をいつも出勤中に通られ
羨ましいですねたしかに純粋無垢な
感じで心が洗われる想いですね私のように加齢になると
若い時と違い喜びと悲しみが交錯して別な意味で
桜の花を観ると感動して心に潤いを感じます

投稿: ,<サンタナ | 2008年4月 9日 (水) 22時08分

>奥様が撮られたしだれ桜とても綺麗です。
舞鶴公園は毎年行っていますがしだれは本当に綺麗ですね。
我家の前の公園の桜も散り始めています。今日のお天気でもう終りでしょうね。
又来年です。何せ三日見ぬ間のかなですものね。仕方がありません。

投稿: >Yukubeさんより | 2008年4月10日 (木) 14時14分

yukubeさん こんばんは
いつもコメント頂き有難う御座います
家内のしだれ桜を褒めて頂き、家内も天国で喜んで
いることでしょう家内は私と違って自然がとても好きな人でした。今年は季節変動が激しいので、お身体をご自愛ください

投稿: ,<サンタナ | 2008年4月11日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の花によせて:

« 夜の中州の思いで | トップページ | 錦帯橋の花見 »