« 薔薇のフォト | トップページ | 独り言 »

病気見舞い雑感

Photo

今回は、 私自身の目を通した体験から、病気見舞いについて書いてみました私は何度も病院に入院しましたが、病気の重い軽いは別として、どんな病でも本人にとっては身に起きた重大な出来事です。病気によっては、緊張と不安の日々で先生や看護師さんにも気を使い、精神的にネガティブな状態でいます。そんな時に見舞いに来てくれた人達を観察すると、まず義礼的に来られた人、本当に心配して身を案じて来られた人、一目で解ります、また、病人は見舞いに来てくれた人に、感謝の気持ちもあり、弱音を吐きたくない、元気な自分を見せたい願望やプライドもあり神経を使っています。身内とか、ごく親しい間柄は別にして、見舞いに来て長時間、無神経に喋って帰る人後でかなり疲労し、私の体験から病状が悪化した事がありました。見舞いは長くても、30分位が限度でしょう。また禁句として 「あなたはまだ軽くて良かった、まだもっと重い人がいて辛い思いをしていますよ」 当人にしてみれば、精一杯の善意の思いやりの気持で言っているのですが、病人にしてみれば、どんな病気でも本人にとって、人生の狭間で、病苦は耐え難い辛い出来事なのです。心遣いが逆効果になる事が多いようです。

私が、一番感動したのは「お辛いでしょう」と言われ、私の手を握って黙って、私の話を聞いて頂いた、同治の感性を持たれた人でした。目や表情や態度で身を案じ心配して頂いているお気持ちが伝わってきました。励ましではなく慰めでしょうか・・・

話は変わりますが、サン・テグジュペリの 「星の王子様」の本の一節にキツネが王子様に心で観なくちゃ、物事はよく見えなぃてことさ,肝心なことは目には見えないんだよ私はこのフレーズが好きで時々思い出して自分を戒めています。(反省)

今回も、私の拙い体験から独断と偏見で書きました。読まれて受容して頂ければ幸いと存じます

下記のフォトは先日の久留米文化センターの薔薇園のフォトです2008_05060052

|

« 薔薇のフォト | トップページ | 独り言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サンタナさんの仰る事、分かるような気がします。
私の主治医は「病気の方をお見舞いする時、自分がどんな動機で行こうとしているのか考えるべき」と、よく仰いますが、自分を良く見せるための社交辞令になっていないか・・
心から気遣っているか・・
本当に気遣う優しさを持っていれば、時間のことも、自然に気が付くはずですので、これからの課題としますね~
ちなみに私は去年、入院しましたが、皆さん心から気遣って来て下さいました~
サンタナさんが、ずっとお元気でお過ごし下されば、嬉しいですが。。
「星の王子様」の一説、感謝します。
大好きで感動した本です。ちなみに私は、サンタナさんのフォトを心の目で見ようと必死ですよ~

投稿: pikomama | 2008年5月16日 (金) 00時35分

サンタナさん有難う心にしっかり聞かせて頂きました。私は日頃ビハーラ活動(意味は安らぎ、寺院。活動内容は、限りあういのちを共に支えあう)年間講座があり終了された方が現場に出て行くのですが・・・初めはみんな「共に」が頭でしかわからず、押し付けになりがちで失敗もしますが・・・回を重ねる事で、同じいのちを、共に生きているんだと気づかされます。言葉は要らないんですよね。マザーテレサの言葉に「愛の反対は憎しみ(愛に変わる事もある)ではなくそれは、無関心」と言う言葉がありますが・・・サンタナさんの言われた、寄り添い「お辛いですね」と共感くださるだけでそれは愛

投稿: ナリ君のママ | 2008年5月16日 (金) 07時54分

サンタナさん、おはようございます
私もたまにお見舞いに行く機会がありますが、
サンタナさんの言われる通りだと思います。
自分も何かの病気になったらとても怖いですし、
それが軽い病だと分かっていても、不安な気持ちで過ごします。
一生懸命戦っている人に「軽くて良かった」はおかしいですよね。「お辛いですね」という言葉は、相手の事を本当に思ってだからこそ出る言葉ですよね。共感です。

そして、偶然だなと感じたのが、
私は半年ぐらい前にまた星の王子様を読みたくなって、買いました。幼い頃読んだのですが、大人になって読むとまた感じ方が全然違いますし、そのときの心情によっても感じ方が変わってくる、とても素敵な本です。今は色んな人の解釈で出版されてるので、色々な星の王子様を読むのも楽しいですよね

投稿: スヌコ♪ | 2008年5月16日 (金) 10時56分

pikomamaさん~こんばんは
いつもコメント頂き有難うございます
私の感じた事を理解して頂き感謝していますある意味で病気見舞いは神経を使います。私も知人の見舞いに行った事がありますが、どうすれば相手を気遣って癒すことができるか悩みます。星の王子様がお好きとの事嬉しいです。私も素晴らしい感動的な本だと思います素敵なコメント有難う

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月16日 (金) 22時44分

ナリ君のママさん~こんばんは
いつも心に届くコメント頂きありがとうございますビハラー活動され法話や人間教育や宗教活動され日夜ご苦労様です精神的に大変お疲れになるお仕事ですね私もマザーテレサを尊敬していますいつも愛の尊さを感じていました。誰も自分の事を必要とされず、気にかけてくれないと意識したらどんにか虚しく寂しいだろうか。死を待つとき愛がなければどんなにか悲しいだろうかふぅと思ったりします。煩悩が多いのかも知れませんね
今は。一日一生限りある命を見つめていきます

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月17日 (土) 00時26分

スヌコさん~こんばんは
いつも必ずコメント頂き有難うあなたの若さで私のコメントを読んで共感して頂き感謝です
実際に「あなたは軽くてよかったね」と言われて見舞に来る人が以外に多いですよ
スヌコさんも星の王子様を読んで感動されておられ素敵ですね。私は個人的に2005年に期限がきれ沢山の出版社から出ていますが、以前岩波書店からでたいつまでもこの本に生涯を懸け。いつまでも童心忘れず純粋な目線で物を見て心を大切にした内藤濯訳の星の王子様が一番好きです

投稿: スヌコさん | 2008年5月17日 (土) 00時49分

追伸 スヌコさん~すみません<(_ _)>投稿蘭に間違って私のサンタナをいれず申し訳ありません。

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月17日 (土) 00時55分

サンタナさん
コメントが遅れました
なるほど〜見舞われてるのに元気に振る舞うのはしんどいでしょうねぇ。
昔、脳外科でオペ入院してまして、術後は観察室にいました。体は動かないし、意識もモウロウ〜なのに家族が毎日何だかんだと語りかけてくるのがしんどかったですわ〜。
敢えてあまり知人には入院の事は伝えてなかったのですが、若輩者の私は、来て下さった方の前で、ありのままに振る舞っておりました まだまだ修業が足りませんね。

投稿: のびこ | 2008年5月23日 (金) 00時07分

のびこさん~おはようございます
いつもハードスケジュールの中コメント頂き感謝です脳外科で手術をされ
大変な思いをされましたね
いつも毅然ととして気丈な精神力を持たれて弱音を吐かないお人柄を尊敬しています「見舞いに来られた方の前でありのままで振舞っておられた」のフレーズには考えさせられました。病状が重くて辛い時に相手の事を気遣ったり、努めて元気に振舞うゆとりは無いと思いました。気づかされ事に感謝します有難う御座いました

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月23日 (金) 10時12分

サンタナさんテンプレート春霞のようで、ふんわり包まれるような感覚です。ほっとします。何時も素敵なものを探され感動

投稿: ナリ君のママ | 2008年5月26日 (月) 23時15分

ナリ君のママさん~こんばんは
いつも素敵なコメント頂き有難う御座います
驚きました、テンプレートを変更してすぐに
コメント頂き感謝です
本当にビックりしました
随分と迷ってイメージチエンジしてみました。ご存知とは思いますが、サイドのカンタービレをクリックされますと、クラッシックの曲が流れます

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月26日 (月) 23時38分

教室関係ブログは、10日に一度くらい拝見させて頂き楽しみに。が、更新が少なく寂しいです。
かく言う私もですがサンタナさんのブログは学びも多いし、考えさせられることも多く、更新も私が見る頻度くらいには成されているし・・・お気に入りに入れてますよろしく
カンタービレ?は知りません

投稿: ナリ君のママ | 2008年5月28日 (水) 09時18分

お久しぶりにお邪魔したら、久留米のバラの写真がとても素敵で見入ってしまいました
石橋公園、懐かしいです♪
いつもバラ園あたりで楽器の練習をしていました

私も星の王子様が大好きで、
一人暮らしになってからもずっと本棚に入れて
気がついたら読み返しています。
王子様の薔薇に対する愛情の深さに涙が出ます…

やっぱり病気をしたことがある方は辛さもわかるということがありますよね。
相手の気持ちになってお話できるというのは
「思いやり」につながるんでしょうね…
そういう人になりたいものです。

投稿: ペコ | 2008年5月28日 (水) 17時07分

ナリ君のママさん、今日は雨ですねいつもコメント頂き感謝しています
最近、総てに、やる気が落ちている感じです生きていられるからいいか・・・こんな事を言うとナリ君のママさんから叱られそうですねまた機会があれば花々のフォトを載せたいと思っています
カンタービレは左サイドのPS-2用ゲーム
のためカンタービレです。三角印をクリックするとクラシックの曲が短いですが何曲流れます。四角をクリックすると停止します。説明不足で済みませんでした

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月28日 (水) 22時27分

ぺこさん~お仕事お疲れ様です
薔薇のフォトを褒めて頂き有難うございました初めて行きましたが素敵なところですね学生時代にバンドに入られていたのですか?ぺこさんにとっては懐かしい思い出の場所ですね
星の王子様の薔薇に対する愛はほんとに感激しますね大好きな本です素敵なコメント頂き感謝です

投稿: ,<サンタナ | 2008年5月28日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病気見舞い雑感:

« 薔薇のフォト | トップページ | 独り言 »