« 百合&紫陽花のフォト | トップページ | 神の手 »

菖蒲のフォト

直方の友人から、大内花庭園に車で案内して頂きデジカメを持参して撮りに行きました雨もやんでいて好都合でした今まで太宰府に毎年、菖蒲を撮りに行きましたが、今回初めて紹介して頂き、菖蒲の種類が多く、一万5千株もあり素晴らしく感動しました紫陽花もありましたが前回のブログで載せましたので今回は省略して、菖蒲のフォトを何枚か載せて見ました Img_0102_2 Img_0142 Img_0126 Img_0103_2 Img_0106 Img_0139_2 Img_0144 Img_0145 Img_0146 Img_0133

|

« 百合&紫陽花のフォト | トップページ | 神の手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サンタナさん、こんにちは~~
無事、生還を果たしたPCと共に、又お邪魔しますね~
直方の ”大内花庭園”情報、感謝します。
私も機会を捉えて行ってみたいと思いますが、今年はもう終わっているでしょうね・・
沢山の品種にしばし心が安らぎました。それから、この先、サンタナさんのブログへお邪魔する時は、浴衣を着てこようかなぁ?って、思ってますvv(笑)
8枚目の雰囲気と、色合いが大好きです。撮って来て下さって、きっとお疲れになったと思いますが、アップに感謝しますね~。では、又です

投稿: pikomama | 2008年6月18日 (水) 16時44分

サンタナさん花菖蒲素敵ですね
季節柄、パソコンの壁紙を花菖蒲で飾ろうと、時々壁紙館で探すのですが・・・全然いいのがありませんよ
 サンタナさんのフォトは、どれも素敵ですネ、私はアップ写真が苦手ですが・・・、1枚目、2枚目、最後の花たちには、本当に気持が清々と成りました。有難う

投稿: ナリ君のママ | 2008年6月18日 (水) 22時28分

サンタナさん
今日は夜更かし気味のワタクシ、コメントして寝まーす
菖蒲のフォト、ありがとうございます。すぐ目の前に佇んでいるかの如き美しさにはハッとさせられますだいぶ昔、長崎だったと思いますが、菖蒲の花が美しい庭園のような所に行きましたよ。職場の慰安旅行中でした。一緒に歩いていた職場の男性が「もう菖蒲の季節だね」と擦り寄って(?)アピールしてきた事を思い出しますわ懐かしい思い出です。       また素敵なフォト、お待ちしていますね

投稿: のびこ | 2008年6月19日 (木) 01時47分

サンタナさん素敵な菖蒲の写真拝見いたしました。流石ですね。
直方で高校まで出た私が大内花庭園を全く知らないのですよ。
チューリップ情報や菜の花情報は時々直方を訪ねていますので、知っていますが、今度直方を訪ねた時に聞いてみましょう。又すばらしい写真期待しています。
[E:shine

投稿: yukube | 2008年6月19日 (木) 17時14分

pikomamaさん~こんばんは
いつもコメントして頂き有難う御座いますパソコンが無事に還ってきて良かったですねまた素敵なフォトと個性ある文章が楽しみです大内花庭園は季節ごとに開花時期にあわせて花々が見れるようです私の菖蒲のフォトを褒めていただき有難う御座います
まだ未熟ですが頑張って撮りたいと思っています

投稿: ,<サンタナ | 2008年6月19日 (木) 22時39分

ナリ君のママさん~こんばんは
いつもコメントして頂き感謝しています未熟なフォトを褒めて頂き有難うございます花菖蒲を撮りながら今のこの時間を大切にして感動と喜びがあれば幸せだと思いました自然の花々を見ている時が
今の私にとって一番心が癒される時間です
いつも心遣い頂き有難うございます

投稿: ,<サンタナ | 2008年6月19日 (木) 22時55分

のびこさん~こんばんは
いつも素敵なコメントして頂き嬉しいです神経使う仕事ですし、気力で何でも真摯な態度で立ち向かう方ですから、お身体をご自愛ください未熟なフォトを褒めて頂き、また昔のロマンを懐かしく思い出され、載せがいが有りましたこれからも頑張ってフォトを撮りたいと思っています

投稿: ,<サンタナ | 2008年6月19日 (木) 23時13分

Yukubeさん~こんばんは
いつもコメントして頂き感謝です大内花庭園は以前は無料でしたが、手入れに金銭がかかるので入場料は¥500円でした。季節ごとに花々が、開花時期に開園しているようです
ただ住宅街の中ですから、私も直方の知人に連れていってもらいました拙いフォトを褒めていただき感謝ですお身体はいかがですか?

投稿: ,<サンタナ | 2008年6月19日 (木) 23時27分

サンタナさんテンプレート素敵ですね。
テンプレートの色で 花菖蒲をはじめ花々の表情も又変わるんですね。芸術家たちのすざましい色へのこだわりが・・・お陰さまで、少し理解できたような私です。
 土日は久住へ研修でした。帰り道「大野勝彦美術館」に寄って着ました。40代後半で両腕を失った彼。画家として成功されるまでは並の努力ではなかったでしょうが「今日の一日を燃えて生きる」「あきらめなければ願いは叶う」絵と共に添えられている彼の言葉にウルウルでした。そして元気も頂きました。

投稿: ナリ君のママ | 2008年6月23日 (月) 06時40分

ナリ君のママさん~こんにちは」
いつも素敵なコメントや、励ましのコメント頂き感謝していますテンプレートを褒めていただき有難う御座います大野勝彦美術館に行かれたそうですね農作業で両手を失い挫折の後詩人として画家として輝いていることに感動しています「今日一日を燃えて生きる」「諦なければ願いは叶う」このフレーズは私も心に響きましたハンデーを乗り越え逆境に勝つた人だから言える
言葉でしょうね機会を見つけて是非にでも行ってみたいと思っています有難うございました

投稿: ,<サンタナ | 2008年6月23日 (月) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菖蒲のフォト:

« 百合&紫陽花のフォト | トップページ | 神の手 »