« 皆様、ブログ再開のご挨拶 | トップページ | ぶどうの樹&チャリティーコンサート »

愛について

Photo_3 今回は私の愛についての認識を感じたまま素直に書いてみます愛の中でも「無償の愛」ほど素晴らしく価値のあるものはありません。でもこの愛は人間的に心が純粋で人生に対して悟った人でなければ難しいと思います。例えば、マザーテレサは、どんな人間に対しても一生涯愛を貫いた人で私が最も尊敬している人です

▲次に恋愛感情の愛はどうでしょうか相手に対する愛の深さ、執着心が強いほど、相手から愛して欲しい欲求を感じ、そうでなければ不満や苦悩を感じるようになります。愛することは美しいもの魅力あるものに心ひかれることでなく、外面的な美しさが消え魅力があせてもそれを大事にして捨てずに育み総てを受け入れる行為だと思います

▲夫婦の愛はどうでしょうか熟年夫婦について長い年月生活していると空気なような感覚になり、お互いに愛の表現を言葉として伝えなくなります。人間の命は明日生きている保証はありません。日頃からさりげなく、例えばあなたといて幸せだよ、とか好きだよ、愛しているよ、どんな言葉でもいい愛の表現をしていかなければ、伴侶が事故で命の保障がない事態や、大病で余命3ヶ月など遭遇した時、日頃の思いを込めて愛の表現や、感謝の言葉はなかなか言えないのではないでしょうか 私は若い頃、外国の恋愛小説や、恋愛映画が好きで何度もストリーの中で「愛している」と頻繁に表現しているの観て、心からときめきを感じ、感動していました 妻とは恋愛結婚でしたから、その影響でしょうか、妻にはさりげなく、格好良すぎると思われるかも知れませんが、いつも本心で、あなたと一緒になって幸せだとか、時には愛しているよ、綺麗だね、好きだよ、いつも有難う、とか言っていました でも私が頻繁に言うものですから、妻はあまり喜んだ様子もなく笑って聞いていました

▲伴侶と永遠に別れねばならない時に、魂から出た、本心からの言葉を別離の前に伴侶に対して口に出せる人は、心に宗教性を内面に持った人だと思います。 妻は意識がなく他界しましたので、話す事が出来ておれば、最後に一言 「心からありがとう」 と言ってやりたかったです

今回も独断と偏見で書きました 何かを感じて頂ければ嬉しいです

                     2,008年7月28日 PM・11・00

  

|

« 皆様、ブログ再開のご挨拶 | トップページ | ぶどうの樹&チャリティーコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サンタナさん再デビュー?に相応しい素敵なテーマですね。
楽しく考えさせられながら拝見しました。
私は普段韓国ドラマのフアンです。フアンになったきっかけは、お隣の民族でありながら愛情表現の豊かさです。夫婦、恋人はもちろん、子から親へ。親から子へ「サランヘヨ」(愛してる)と言います。感謝にあふれた日常に惹かれます。感情表現の下手な、日本人はシャイなのでしょうか?「言外にものを言い。とか目は口ほどにものを言い」とかいいますね。でも言って頂かないと判らないときもありますよね。
サンタナさんの豊かの愛情表現はきっと愛する方へ伝わっていますよ。今もそばで・・・うっとりと安らがれていることでしょう

投稿: 向日葵 | 2008年7月29日 (火) 21時00分

おはようございます。今日も朝から蝉の鳴き声が響いて夏を感じています
今回は『愛』についてですね。
自分の相手に対する気持ちは、態度で伝わる事もありますが、口に出さないとなかなか伝わらない事もありますよね。
相手からの愛というものは、私はよく自分が辛い立場の時に感じる事があります。
家族や友達のさりげない優しい一言や行動に助けられる事が多々あるからです。
愛と言っても、サンタナさんが言われる様に、家族間の愛情や、恋人間の愛情、友達からの愛情、動物への愛情とさまざまです。
無償に受けているものはなかなか気付きにくいものですが、アンテナを張って、感謝の心を持って生きていれば、自分も同じように愛情を持って人に接する事が出来る様になるのかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿: スヌコ♪ | 2008年7月30日 (水) 09時52分

向日葵さん~こんにちは
早速素敵なコメントいただき感謝していますテーマが重いので正直なところ書くのに躊躇しました書きながら感じた事を文章で表現する難しさを感じました。向日葵さんに私の真意を感じて頂き嬉しゅうございます私は韓国ドラマは、ユン・ソクホ監督の「秋の童話」「冬のソナタ」を観ました家族、恋人、友情の愛の絆の尊さや強さ美しさに心から感動しましたドラマも観て特に男性の心の細やかさ、優しさ、礼儀正しさに、本当の男らしい条件には、この優しさは不可欠だと思いました私も日本人は感情表現が羞恥心が強いのか下手なのだと思いますね以前にブログでも書きましたが、握手したり、手を握ったり、抱き合ったり、ごく自然に出来れば
安らぎや信頼、愛情を感じて言葉よりも深く相手を知ることが出来るのですが・・・
日本人には習慣性があるのか出来ず残念に思っています
この度も素敵なコメント頂き有難うございました

投稿: ,<サンタナ | 2008年7月30日 (水) 15時04分

スヌコさん~こんにちは
いつも素敵なコメント頂き有難う御座います暑い毎日でお仕事ご苦労様です私は日中はクーラの部屋で本を読んだりごろごろしていますスヌコさんは感受性の強い人です悩んだり困った人に優しさや、思いやりの出来る人ですスヌコさんに関係したりする人や、お友達は皆あなたの愛を感謝していると思いますあまり恩に着せずさりげなくしておられると思います今回のテーマは重いので書くのに随分と躊躇しました
コメント頂き有難う

投稿: ,<サンタナ | 2008年7月30日 (水) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛について:

« 皆様、ブログ再開のご挨拶 | トップページ | ぶどうの樹&チャリティーコンサート »