« 二見が浦の風景パート2 | トップページ | 観音の滝&彼岸花のフォト »

彼岸花のフォト

Bcolobokle_2

                                           Bcool                                                            

  

今日は彼岸の中日ですね天気がいいのでデジカメを積んで郊外にドライブしていましたら、彼岸花が咲いていました(◎´∀`)ノ早速撮りたくなり、唄を思い出しながら 赤い花なら曼珠沙華オランダ屋敷に雨が降る~写真を何枚か撮りました白い彼岸花が咲いていたらと思いましたが残念自然の風景の中に咲いている彼岸花を撮りたかったのですが思うような被写体がありませんでした。それにしても彼岸花の赤色は美しいですね魅了されました

 フォトを載せましたので観てくださいねo(*^▽^*)o 9月22日撮影

 画像をクリックで拡大します(o^-^o)

Photo

Photo_2

Photo_6   

Higannbana

Photo_7

|

« 二見が浦の風景パート2 | トップページ | 観音の滝&彼岸花のフォト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サンタナさん彼岸花素敵ですね。棚田ぽい最後の一枚の写真が、私は気になりました。行ってみたいと・・・・。
 「曼珠紗華 一群れ燃え(萌え)て 秋日つよし」
彼岸花は本当に不思議な花ですよね。葉が後から茂るので、突然何も無いとこから・・・花が一群れ咲くんですよね。それも暑くても、寒くてもお彼岸を知ってるから・・・ふ・し・ぎ
 昔山口百恵の歌で「曼珠紗華恋する女~」と言うのが在りましたが・・・激しくメラメラ燃えるような歌詞が好きでよく口ずさんでいましたのに、今、思い出せない危ない私です。

投稿: 向日葵 | 2008年9月23日 (火) 21時46分

向日葵さん~こんばんわ
早速コメント頂き有難うございました
天気もいいので棚田に咲く彼岸花が撮りたかったのですが時間が遅く断念しました彼岸花はデジカメで初めて撮りましたが、撮りながら赤の色の妖艶な美しさに魅了されました最後のフォトは少しピントがぼけていて載せるのに躊躇したのですが風情があり好きで載せました。気にいって頂き嬉しいです山口百恵の歌は好きでした阿木燿子の詞で宇崎竜童の曲で~最後のフレーズは「マンジューシャカ恋する女は、マンジューシャカ罪つくり、白い花さえ真紅にそめる」だったと思います。情熱的は燃えるような恋の歌でしたね懐かしく思い出しました

投稿: ,<サンタナ | 2008年9月24日 (水) 00時17分

彼岸花キレイですよね~
細い花に真っ赤な色が目をひきます
私も丁度ドライブ
買い物の途中で見かけ、こんな時期になったんだな~と
ずーっと外ばかり眺めていました
車を止めてまでは見なかったのですが・・・
サンタナさんの写真を見ていると
車から下りればよかったと、少し後悔です(。>0<。)

どの写真もキレイだと思いますが
私は3枚目の写真が好きです
背景に家が写っていて身近に感じるからでしょうか
朝から和ませていただきました

投稿: ポンコ | 2008年9月24日 (水) 09時38分

追加です・・・
長崎校のおとめちゃんさんが彼岸花を見にいかれていました。
モチロン長崎ですが…
サンタナさんが、ご存知の場所かどうかわかりませんが
白い彼岸花も見る事ができる所のようです。

ブログで報告してくださっていますので
以下のアドレスより地名など、ご確認してみられてください。

http://narutaki.cocolog-nifty.com/blog/

来年の参考にされてみては、いかがでしょうか?!

投稿: ポンコ | 2008年9月24日 (水) 09時50分

サンタナさん、こんにちは
彼岸花、とても綺麗ですね赤色を見て何だかドキドキするのは私だけでしょうか(笑)
何だか神秘的で吸い込まれる様な感じ写真から伝わってきます
またお写真楽しみにしていますっ

投稿: スヌコ♪ | 2008年9月24日 (水) 17時24分

ポンコさん~こんばんは
グログに訪問頂き有難う御座います
私の拙いフォトを褒めていただき感謝です(o^-^o)私も今まで土手や田んぼの近くに咲いていたのに
車から眺めていただけでした今回初めて写真を撮って美しいと思い感激しましたおとめちゃんさんのブログ拝見して白と赤の彼岸花が沢山咲いて凄いですね目の前で観ると感動すると思いますいつか機会があれば是非行ってみたいと思いましたご紹介有難うo(*^▽^*)o感謝です

投稿: ,<サンタナ | 2008年9月24日 (水) 22時26分

スヌコさん~こんばんは
いつも素敵なコメント頂き有難うごいます私も初めて身近にみて強烈な赤の色彩に驚きと、ときめきを感じました何でも別名、曼珠沙華は「天上の花」という意味で慶事起こる前触れに赤い花が天から降ってくると仏教の経典にあるそうです花言葉は、情熱、思い出、悲しい思い出、再会とネットで調べましたら書いてありましたo(*^▽^*)o
私のフォトを観て感激して頂き感謝します

投稿: ,<サンタナ | 2008年9月24日 (水) 23時00分

サンタナさん、山口百恵の歌詞有難う そうでした。本当に歌い方に迫力があり・・・良くかけていました。「百恵伝説」持っていますから、今度在宅のデスクワークの時、かけてみますね。懐かしく嬉しかったです。
 白い彼岸花は大濠公園のボートハウスの前に咲きますよ。少し早いです。 今年は9月初めが満開でした。 少し黄色っぽいのは、うちの寺にも咲いていました。来年見に来てください待っています。

投稿: 向日葵 | 2008年9月25日 (木) 00時00分

向日葵さん~こんばんは
いつも心のこもったコメント頂き有難うございます
白い彼岸花も黄色い彼岸花も身近にあったのですね教えていただき感謝します彼岸花は今まであまり関心がなかったのですがお彼岸を意識したのでしょか・・・、妻の1周忌が26日せいか今年のお彼岸は特別な感じでした向日葵さんの教えにありました、妻がいつも見守ってくれ善導してくれていると思う様にしています本当に有難うございました

投稿: ,<サンタナ | 2008年9月25日 (木) 19時31分

お久し振りです

相変わらず素敵なフォトですね
サンタナさんの清き心の成せる技でございましょう
どうでもよいですが、今日ケイタイ替えました。

投稿: のびこ | 2008年9月25日 (木) 21時06分

のびこさん~こんばんわ
お忙しい中コメント有難う御座います
たまに郊外に行くと自然が満喫出来ますのでデジカメ持参で行っています海辺で夕暮れの景色を観ながら好きなCDを聞きながら過ごしたりしています(o^-^o)不良老人でひとり遊び出来るように早くなりたいと思っています(笑い)

投稿: ,<サンタナ | 2008年9月25日 (木) 23時12分

ブログ上ではお久しぶりです
私も今年も彼岸花を撮影しに行ってきたのですが
デジカメの調子がどうも悪くて
携帯電話のカメラで撮ったものしか残らず…
サンタナさんの写真は色合いがとても綺麗ですネ
明暗にも気を配ってらっしゃるのがよくわかります。
さすが!と思いながら見せていただきました

投稿: ペコ | 2008年9月26日 (金) 11時35分

ペコさん~こんにちは
訪問頂き有難うございます
いつでしたか、ペコさんのブログで棚田に咲く彼岸花の素敵なフォトが記憶に残っていましたので彼岸花を撮りたくて浮羽の棚田にと思ったのですが夕方でしたので断念しましたベテランのペコさんからフォトを褒めていただき有難うございました感謝です

投稿: ,<サンタナ | 2008年9月26日 (金) 13時43分

 サンタナさん奥様の祥月命日が26日だったのですね。 ブログ、拝見が遅れてすみません。 コメント居一日遅れて・・・しまいました。
往生された日を、いのちの日(命日)と言うのは、何故?
それは、新しく無量光、無量寿の、仏様(限りなき智慧と慈悲の体現者)になられたから・・・肉体があるときは、別のとこに居れば、別々に存在していましたが、今は何時も一緒ですよ。だから・・・大丈夫いつも心が温かい

投稿: 向日葵 | 2008年9月27日 (土) 08時32分

 サンタナさん奥様の祥月命日が26日だったのですね。 ブログ、拝見が遅れてすみません。
 コメント一日遅れて・・・しまいました。
往生された日を、いのちの日(命日)と言うのは、何故?
それは、新しく光寿無量、寿命無量の、仏様になられたから・・・肉体があるときは、別のとこに居れば、別々に存在していましたが、今は何時も一緒ですよ。だから・・・いつも心が温かい

投稿: 向日葵 | 2008年9月27日 (土) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花のフォト:

« 二見が浦の風景パート2 | トップページ | 観音の滝&彼岸花のフォト »