« 友泉亭公園&光明寺のフォト | トップページ | 光のフアンタジーフォト »

ある日のサンタナ日記

Photo_2

仕事を辞め、人間関係が希薄になると一人の時間をどうして過ごしたらいいいか

考える、妻を亡くし、自己管理が大変になった。自由で束縛されないので

計画性がないと安易で本能的な生活をする事になるようだ

悲しみや、やり場のない思いに悩んだ時、私は文字を詩にしたり、文章にすると

不思議な気力が湧いてくる事がある今日は天気がいいのでデジカメを持って

ぶらっと外出する、道端の花や、徒歩で15分程の植物園の花々を観て

ただ生きる ただ咲く花の いとしさよ こんな句が出来て自己満足し気分が

良くなり嬉しくなった。花のフォトを撮り、いつも花々から沢山のオーラを貰い

感謝で心が優しさに満たされる、有り難う 公園のベンチに座ると

幼い子供たちが遊んでいた。澄んだ瞳や、可愛い笑顔に、私も思わず

なんと可愛い表情だろうか、ニッコリ笑いたくなる。純真な子供たちに

心を癒される  私はこんな時間を満喫でき、幸せだと思う 

人と無理して交わり、自己犠牲して生きてきた私はもういない、好きに生きたらいい

これからは、自分は何者か、自己を確立して生きればいい。

自分に合った生き方を見つければ、生きることが楽になると思う。

坂道を下りながら、夕暮れの中にぼんやりと灯火が、見えるこの歳になると

寂しさと、あせりを感じる、私がEnding の時が来たら、

  あなたに、いい人生だったよ、必ず言うから期待していてください

今日一日生きられて感謝 有り難う  2008.12.3.PM;11.30 

下の写真は先日行った光明寺のフォトです(*^-^)

Photo

|

« 友泉亭公園&光明寺のフォト | トップページ | 光のフアンタジーフォト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

<サンタナさん、こんにちは~o(_ _)oペコッ
私も今年は約7年働いた職場を後にして、今は夢追いかけ生活を送っています。
ある業者様と関っていて、その方々が連絡を下さるので何とか管理出来ますが、ほぼ一人での作業なので、この生活は自己管理がとっても求められるなぁ~と実感しています。
<サンタナさんは、素敵な生き方をされてファンも多く、とっても尊敬しています。
なので今日一日生きられて感謝と言う言葉は、私から<サンタナさんへ~~
これからも感動レビュー、お願いしますねv
※サンタナと言うHNの前に<が付いていたのですね。今まですみませんでした~。(人><。)

投稿: pikonoko | 2008年12月 4日 (木) 14時32分


投稿: <サンタナ | 2008年12月 5日 (金) 00時01分

pikonokoさん~こんばんは(*^-^)
素敵なコメント頂き有り難うございました。
職場での7年間は、ブログで拝見して繊細な方ですから、多分ご苦労された事と思います。今は夢を追いかけて、新しい事にチャレンジされて、大変でしょうが、健康に留意され頑張ってください(*^-^) 私も加齢ですがいつまでも
唯我独尊の精神で頑張ろうと思っています(゚ー゚)

投稿: <サンタナ | 2008年12月 5日 (金) 00時18分

サンタナさん

大変センチメンタルな日記ですね

奥様がお亡くなりになってからどんなにかお辛かっただろうと、客観的ではありますが心中をお察し致します。

でも常に行動的なサンタナさんは素敵だなぁと思っています

本能的な生活もあっていいんじゃないかと私は思います。というか、私が本能的に生きているので

真面目に生きてきたサンタナさんだからこそ必ず最高のEndingを迎える事ができるでしょう

ただし…

まだまだ先の事ですよ

投稿: のびこ | 2008年12月 6日 (土) 00時03分

のびこさん~こんにちは(*^-^)
いつも率直でホットなコメント頂き有り難う 季節なのか、歳のせいかセンチな日記になりました。気持ちは青春でも文章は晩年ですね いつかソフトで楽しい文章を掲載したいと思います(*゚▽゚)ノ
近い内に光のフアンタージの電飾のフォトを撮りに行ってブログに載せたいと思っています(*^-^)

投稿: <サンタナ | 2008年12月 6日 (土) 15時20分

サンタナさん 今日は雪で冷えましたね。
この季節は夕暮れがはやく、もの悲しくなりますね。空気みたいな存在であっただろう最愛の奥様を亡くされお淋しいでしょうね。食卓を囲む人が一人欠けるとほんとに寂しいですね。
私も途中からの同居でサンタナさんの人生には程遠いですが、無理しなくいい・・・自分に合う生き方をすればいい・・・心がけます。サンタナさんの光のファンタジーフォト楽しみにしてます。でも寒いから無理しないでくださいね

投稿: おとめちゃん | 2008年12月 6日 (土) 20時29分

おとめちゃんさん~こんばんは
いつもウイットに富んだ素敵なコメントを頂き有り難う
何気ない、日常の会話が出来ないのは寂しいですね。現在、同居中との事、何かとご心労が多い事でしょう。ブログの文章やコメントを拝見して、いつも笑顔で明るくポジティブな生き方をされておられる方だと思っています 電飾のフォトを撮りに行きますが、大掛かりではないので期待はずれになるかも知れませんその時は済みません

投稿: ,,<サンタナ | 2008年12月 7日 (日) 00時19分

こんにちは
「今日 一日生きられて 感謝」という言葉は、毎日を大切に過ごしてらっしゃるからこその言葉ですねサンタナさんは私から見るととっても素敵な生き方をされてるなと思います。自分らしい生き方をしてるかと自分自身に問うと、私自身分かりませんが、後悔しない様に毎日過ごしていけば、自然とそれが自分らしさに繋がるのかなと感じました。 焦らずに。ゆっくりと。ですねっ♪

投稿: スヌコ♪ | 2008年12月 8日 (月) 13時04分

サンタナさん寒くなりましたね。
 私は、風邪で久しぶりに、体力、気力共なくなり・・・用事をチョコチョコと済ませては怠惰に暮らしていました(笑)
 少し前に五木寛之が「遊行の門」と言う本を出したと言う宣伝をみました。その時のキャチコピーが確か?「人は生きているだけで価値がある」でした。
 古代インドの思想で 人生を4期に分け学生期、家住期、林住期、遊行期だそうです。
 一本のライ麦の命を 四ヶ月支えるのに顕微鏡でなければ 見えない微細な根毛まで カウントすると 総長1万1200㌔の根を張っているとか?
 では人間は もっともっと途方も無いほどの 根を張り巡らせて生きているのではと、なんだかじ~んとしたのでメモってました。

投稿: 向日葵 | 2008年12月 8日 (月) 18時13分

スヌコさん~こんにちは
いつも暖かいコメント頂き有り難う今日生きられて感謝~は持病をいくつか持っていますので一日無事であればホットしています(*^-^)それと自己主張を
明確にするようになりました。そのせいか人間関係もすっきりなったようです(*^-^)自分を犠牲にして人との付き合いは辞める事にしました一人遊びをすると自由で楽しみかたも新しい発見があり素晴らしいですスヌコさんはまだ若いので沢山に人間関係の中で素敵な出会いをしてくださいね

投稿: サンタナ | 2008年12月 9日 (火) 14時21分

向日葵さん~こんにちは
いつも心に響くコメント頂き有り難うございます風邪で体力、気力、がなくなられたとのこと、いつも気丈でお元気に活動されておられるだけに、お辛い思いをされ大変だったと思いますお体をご自愛ください五木寛之は私と同じ平譲から引き揚げてそのせいか親近感を覚えます 人間生きているだけでかなりのエネルギーがいりますね心臓も一日10万回動いているそうです
ライ麦の生命力には感動しました
凄いの一言です

投稿: サンタナ | 2008年12月 9日 (火) 14時49分

心臓そうなんですか
凄いですね。自分の意思ではないことが・・・又凄い
 本当に生かされているんですね。鼻が・・・身体に空気を吸い込むわずか
 0.001秒に、マイナス何度の空気も、体温にして肺に送ってくれるから・・・肺が凍らずに済むと 聞いたことがあり、感動したのですが・・・生かされているって凄いね。
 私って元気そうですか?そうなんですね。でも本当はメッチャ弱い人間です。
 だから・・・支えあいの仕事に惹かれるのですが・・・

投稿: 向日葵 | 2008年12月 9日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日のサンタナ日記:

« 友泉亭公園&光明寺のフォト | トップページ | 光のフアンタジーフォト »