« 松風園にて | トップページ | 見帰りの滝と紫陽花 »

私の長崎慕情

坂の街長崎 さるけば日本最古の石造りのアーチ式眼鏡橋 落ち着いた風情の佇まい 坂を上ればゴシック建設の大浦天主堂ステンドグラスが静寂の中で繊細さ厳かさの光のアート聖母マリア像に手をあわせば心の歓喜に涙があふれ アーメン 隣接に目を転じればグラバー園 四季を通じ緑に囲まれて花咲き異国情緒のロマンを感じて眼下に観える長崎港はまさに絶景 迷ってふと立ち止まればそこは思案橋 昔懐かしい色香漂う丸山遊郭跡 右に転じれば赤や青のネオンに夜の蝶と戯れた我が青春時代 つぶらな瞳のあの娘(こ)を想い夢幻のごとくなり  夜の帳が降りれば稲佐山から観る1000万ドルの世界三大夜景  眼下に広がる大パノラマ 宝石を散りばめて景観は美しいの一言  ここは坂の街長崎余韻を残し いつかまた・・・・・・・・       訪れよう    それまでアデユーadieu 

写真をクリックして拡大してご覧ください(*゚▽゚)ノ 

Photo_13

修学旅行の生徒が写真撮る時に手を挙げてくれた。

Photo_14

大浦天主堂 教会内は撮影禁止でした

Photo_15

旧グラバー邸宅 国指定重要文化財

Photo_16

旧グラバー邸宅の室内

Photo_17

オルト邸宅 旧洋風住宅の中で一番大きいです。国指定重要文化財

Photo_18

旧ウオーカー邸宅  屋根など日本風の瓦を使用しています

Photo_19

プチーニ蝶々夫人の歌手三浦 環の

Photo_20

アーチが高いのは人が馬に乗って通行するからです

Photo_21

ハートストンを2個見つけました、ハッピーでした。

Photo_22

グラバー園から観た長崎港です。黄砂の飛来でぼやけたのが残念です。

Photo_23

丸山遊郭全盛時代 史跡料亭丸山花月テレビ竜馬伝で度々放映されました

Photo_24

昔のイメージからだいぶん寂びれた感じです。時代の変遷でしょうか

Photo_25

Photo_27

稲佐山の展望から観た夜景です









































 

|

« 松風園にて | トップページ | 見帰りの滝と紫陽花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サンタナさん こんばんは
お久しぶりです 長崎にいらしたんですね
そうとは知らず私のブログにコメント返事書いたところでした
サンタナさんの写真いつ見ても素敵に撮れてますね
グラバー園からの撮影まるで異国のような感じ
ながさきに住んでてよかったな~と思える一枚です
今堺正章の出ている番組で星いくつでしょうって言ってます サンタナさんの写真に星みっつです
ブログ更新しました また訪問くださいね

投稿: おとめちゃん | 2014年6月 7日 (土) 23時59分

サンタナさんの長崎の写真、楽しみに待っていました♪
私なんかよりすっと色んなところを回られたのですね~
どの写真も撮っても素敵です。
やっぱり修学旅行の高校生に会いましたね(笑)

3枚目のグラバー邸の写真、私は撮り損ないました(泣)

さるく・・・さろく・・・
熊本でも「出てさろく」「遊びさろく」と言ってました。
あんまり遊びまわっていると祖父から
「なんばいつまっでん遊んでさろきよるか
なんて怒られたものです。
「長崎さるく博」と言うのもありますね。
サンタナさんも、まさにさるいてこられたのですね(笑)
あ~ハートストーンいいなぁ…。

夜景もとっても綺麗です!!
良い旅してこられましたね~

投稿: おぼろ | 2014年6月 8日 (日) 15時40分

おとめちゃんさん~こんにちは
本当にお久しぶりです、長崎旅行は最高に楽しかったです。日帰りの積りでしたが夜景を撮りに行きましたので
稲佐山観光ホテルに一泊しました。数十年ぶりに行き大変懐かしかったです。観光する場所が多くて選別するのに大変でした。チンチン電車も乗り子供頃を想いだし気分が最高でした。祭りが多く観光場所も素敵でおとめちゃんが羨ましいです(*゚▽゚)ノまた機会があれば行きたいと思っています;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: サンタナ | 2014年6月10日 (火) 15時12分

おぼろさん~こんにちは
そうですね、だいぶんさるきました。
熊本でもさるくの方言があるのですね。知りませんでした。写真褒めて頂きありがとうございます(*゚▽゚)ノ感謝です。
GWに行っていればカメラを持ったおぼろさんにグラバー園あたりでお会いしたかもしれませんね・・・
疲れはしましたが最高に楽しい旅でした。おぼろさんもブログで拝見して旅の楽しさや悦びが伝わってきました。
お互いに素敵な旅をしましたね。感激です。

投稿: サンタナ | 2014年6月10日 (火) 15時27分

おぼろさんの所とここで長崎がいっぱい見れてラッキーで〜す♪
馬で通るアーチは馬蹄の形ですね。
これは粋な計らいとでも言いましょうか。
青銅でしょうか。いい味出してますね。
眼鏡橋の風景おぼろさんは少年でしたね。青春ですね!
ハートストーンなんて!初です。これは後から敷いたものでしょうね。
夜景が美しいです。
こういう夜景は見た事無いです。
ウットリですね。

ところでサンタナさん、男性だったのね♪
女性の方かと思ってました(笑)
それでロリンズが好きって女性では珍しいなと思いました。女性はコルトレーンとか、マイルスとか、ピーターソンとかエバンスとか言いそうでしょ。


投稿: | 2014年6月11日 (水) 13時16分

 サンタナさん 長崎慕情 楽しく拝見しました。長崎って本当に素敵な街ですね。改めて異国情緒一杯の 長崎をサンタナさんの写真で一緒に歩かせて頂いた気分です。
 お泊りだったのですね。夜の稲佐山からの夜景は絶品ですね。私も大好きな景色です。カメラアングルがいいから 何度も訪れた街ですが 不思議な感動があります。景色に見とれながら サンタナさんがお元気なのが 二重に三重に嬉しいです 無理されないで また素敵な写真待っています

投稿: なり君のママ | 2014年6月11日 (水) 17時17分

carmencさん~こんばんは
素敵なコメント頂き嬉しいです。
おぼろさんと偶然同じような時期に行って私もおぼろさんのブログで楽しむ事が出来ハッピーでした。
馬蹄型のアーチ素敵でしょう。なぜ高いかガイドの方に聞いて納得しました。ハートストーンは偶然見つけました。
勿論その気で探しましたが・・・ハッピーでした。
夜景の写真褒めて頂き嬉しいですね(^_^)/随分と撮るのに苦労しました。いまサラボーンの「酒とバラの日々」を聴きながらメールしています。オスカー・ピーターソンいいですね、クラシカルなロマンがあり好きです。
マイルズ「フオア・&モア」等深く痛烈ですね。
久しぶりにモダンジャズに神髄した方にお逢いする事ができました(^_^)/

投稿: サンタナ | 2014年6月11日 (水) 22時50分

なり君のママさん~
いつも素敵な心の籠ったコメント頂き嬉しく思っています。言われるように長崎は本当に異国情緒があり素敵な街だと今回行って再確認した感じです(^_^)/なり君のママさんも長崎はよく行かれて感慨深いものがあった事と思います。ただ観光するに坂道が多く健脚でなければ少しシンドイですね。日帰りの予定でしたが疲れもあり一泊しました。稲佐山の展望台からの眺めは本当に素敵でした。
感激しながら撮影しました。写真褒めて頂き嬉しく思います。ありがとございます。身体をお気遣い頂きただただ感謝です。頑張って撮影していきながら日々暮らしたいと思っています。

投稿: サンタナ | 2014年6月11日 (水) 23時09分

 おはようございます~ヽ(´▽`)/
久しぶりに長崎の風景を見させていただきました!
主人の実家が長崎で、数年前までは観光もかねてよく出かけてました。
今では、ほとんど足を運ぶとこもなくなりましたが・・・(;;;´Д`)
小学校の修学旅行で長崎に一泊し、とっても感動したのを思い出しました。とっても懐かしく、思わず見入ってしまってます!
サンタナさんの写真は、時間に追われバタバタしてる日常から、フッと癒しの空間に引っ張ってくださいます。
ここで自分を取り戻し、新たに一からスタートできる、ほんとに癒されてます(o^-^o)
体調に気を付けて、無理されないようにしてくださいね。そしてこれからも楽しみにしていますヽ(´▽`)/

投稿: まっつん | 2014年6月12日 (木) 06時46分

まっつんさん~こんばんは
ご主人の実家が長崎であれば縁ある場所ですね。
感動した想い出の場所であれば懐かしく感じて頂き写真を撮影した甲斐がありました(^_^)/長崎は私も数十年ぶりに訪問しました。祖母が長崎の関係かもしれませんが第二の故郷との感じがします。坂の街ですが異国情緒があり素敵な街ですね。私も今回感動して疲れましたが訪問してよかったと思っています。ブログから癒しの空間を感じて頂きこんなに嬉しいことはありません。ありがとうございます。感謝です。まっつんさんも季節がらお体に気をつけてお仕事してくださいね。

投稿: サンタナ | 2014年6月13日 (金) 23時33分

大病なさったんですね。
お辛かったですね。

深夜族さんは今、何をしてますか?
ジャズを楽しんでらっしゃるのかな?

投稿: carmenc | 2014年6月15日 (日) 00時45分

carmencさんこんにちは
あれからビル・エバンスを聴きながら眠りにつきました。
私はいつも寝るとき必ずCDを聴いていますよ、静かな雰囲気では眠りにつけません(笑)困ったものです。

投稿: サンタナ | 2014年6月15日 (日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の長崎慕情:

« 松風園にて | トップページ | 見帰りの滝と紫陽花 »