« 博多祇園山笠&集団山見せ | トップページ | 植物園夏の花たち »

伊藤伝衛門&柳原白蓮

朝の連続ドラマで有名になった、伊藤伝衛門邸に行きました。大正時代に建てられ敷地面積2300坪、建物面積300坪で和洋折衷で4つの居住棟を持ち回遊式庭園を持った美さは魅力的でした。筑豊の炭鉱王として名をはせた伊藤伝衛門と伯爵家の娘で和歌を学んだ才媛柳原白蓮の結婚は政略的な面を持ちながら華やかなものでした。伊藤伝衛門50歳、柳原白蓮25歳でした。華族出身の白蓮と自らツルハシを握って極貧からのし上がり、地元の名士となった伝衛門の間にはいつしか埋められない溝が生まれていたのだと思います。教養の差でしょうか・・・やがて白蓮は宮崎龍介のもとえ出奔。例の白蓮事件です。その後白蓮は龍介とともに生きることとなり、伝衛門は 「一度は惚れた女だ」 と二人を姦通罪で訴えることはありませんでした。女性にとって厳しい時代に自らの意志で生き抜いた白蓮。かたや伝衛門は石炭産業で成功を収めただけでなく金融、工業にも手を広げ、衆議院議員としての活動など多岐にわたる活躍で地域の文化発展に尽力をつくしました。邸内で見学しながら違う生き方をした。二人の人物に思いを馳せ感慨深いものがありました。

 写真をクリックして拡大してご覧ください。
I
伊藤伝衛門の邸の全景です。
Photo_6
応接間です左側にステンドグラスの窓がありました
Photo_7
本座敷15畳の大広間です。
Photo_8
食堂です、庭園が見えて素敵ですね
Photo_9
奥座敷で庭が見え女性的なおとなしい座敷でした。
Photo_10
柳原白蓮の写真です。やはり気品があって美しい。
Photo_11
二階の白蓮の居室です。ここで
「朝化粧5月となれば京紅の青きひかりもなつかしきかな」。
5月の光の中で朝化粧した時にハマグリの中の口紅に
なつかしい京都を飯塚の地から京都をしのんで詠んだ
歌です。心の寂しさを感じました。
Photo_12
2階の白蓮の居室から眺めた回遊式庭園です。
平成23年に国指定名勝に指定されました。

|

« 博多祇園山笠&集団山見せ | トップページ | 植物園夏の花たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サンタナさん、こんばんは!
伊藤伝衛門邸は、大正時代のモダンと日本の伝統美を見事に融和させた魅力的な建築ですね。庭園も素晴らしいですね。近くに住んでいながらまだ行ったことがありません。是非近いうちに一度出かけたいと思います。素敵な写真をありがとうございました。
「花子とアン」は毎朝欠かさず見ています。身分や財産を捨てても、燃えるような恋に生きた白蓮は愛らしい女性ですね。

投稿: ドージー | 2014年7月24日 (木) 20時59分

サンタナさん

美しい邸宅に、庭園が立体的に視界に飛び込んできます。
ひとえにサンタナさんのカメラテクニックのなせる技ですね。
行ったことがない私にもよく分かります。
私も是非行ってみます。

投稿: のびこ | 2014年7月24日 (木) 23時34分

こんばんは~
梅雨が明けた途端、毎日暑い日が続きますね~

今年はNHKの朝ドラの影響で
ここを訪ねる人がとても多くなったとか。
ドラマ、ご覧になってますか?

ドラマの伊藤伝衛門、私は嫌いではないですよ~
愛情表現が下手なんですよね、きっと。
白蓮のことも大事にしていたのだと思います。
ただ、生き方が違いすぎただけ。
TVだけ見ているとかわいそうに見えてきます。
苦労して財を築いた人だけに、お金でしか価値観が図れない。
広大は敷地に贅を尽くしたお屋敷。
これが幸せだと思ったのでしょうね。
幸せの価値観は人それぞれ。
白蓮もかわいそうな結婚をさせられました。

話がずれましたね(^-^;
それにしÞも本当に立派なお屋敷です。
私みたいな貧乏人は、こんなに広いと草取りや掃除が大変そう…
そんなことを考えてしまいます(笑)

投稿: おぼろ | 2014年7月25日 (金) 02時16分

すっかり梅雨が明けてるようですね。昨日はスゴい雨と雷で怖くて…
もう暑さが半端じゃないですね。水分摂って下さいね。
朝ドラももう20年程見てませんし、歴史に疎いので伊藤氏についても知りませんでした。
↑のコメントを見たら、村岡花子さんの生涯でしょうか?アンは私が夢中になリマ下ので村岡さんのことを見たいと思います。
それにしてもスゴい邸宅ですね。
余程の資産家なんでしょうね。
趣のある雰囲気で、良いご趣味の方だと感じる家ですね。
良い情報を戴きました。
ありがとうございます。

投稿: carmenc | 2014年7月25日 (金) 14時48分

ドージさん~こんにちは
梅雨明けと同時に酷暑になりましたね。
伝右衛門邸に行って驚きました。部屋が20以上ありどの部屋にも装飾があり照明が違って見応えがありました。
想像を遥かに超えていました。水洗トイレも当時としては
珍しい思います。昨日テレビで訪問者数が777.777
人と報道されていました。いかに関心があるか驚きでした是非一度訪問されてください。感激されると思います。
白蓮(燁子)は歌人としても筑紫野の女王として有名になりましたね。晩年まで平和活動に尽力を尽くしました。
龍介と700通の手紙を出していました。

投稿: サンタナ | 2014年7月26日 (土) 16時24分

のびこさん~こんにちは
梅雨明けと同時に酷暑になりお仕事ご苦労様です。
庭園を褒めて頂き嬉しく思います。本当に綺麗でしばし眺めていました。部屋からも庭園が髄所から観られ快適な生活だったと忍ばれます。今回残念なのはブログアップ出来なかった写真がブログのスペースの関係で割愛したことです。のびこさんも機会があれば是非訪問してみてください
感性豊かなのびこさんですから感動されると思います。伊藤伝右衛門と柳原白蓮の本買い読みましたが。
生きかたの相違で賛否両論で考えさせられました。
個人的には伝右衛門に同情したくなります。

投稿: サンタナ | 2014年7月26日 (土) 16時44分

おぼろさん~こんにちは
梅雨明けと同時に酷暑になり、そちらも酷暑みたいですね
ドラマも最近主人公が誰だか解りませんね。
そうです、昨日で訪問者数が777・777人とテレビで放映していました。私は5年前に一度関心があり訪問しました。当時は撮影禁止場所が多くて全部は観れませんでした。白蓮(燁子)の700通の手紙の一部を観ながら白蓮の総ての生活を捨て出奔した姿に共感しましましたが
このたび訪問して認識が変わりました。邸内を白蓮のため改装、改築たとえば白蓮のため2階に居室作り食堂も畳から洋式に、トイレも当時としては珍し水洗トイレにしています。朝食もテレビでもありましたが
パンや洋風に変更しています。伝右衛門は度量があり
寛容で、なに不自由のない生活をさせていまいた。白蓮は貴族意識が強く気に入らないとヒステリックになり我儘だったようです。白蓮の為に福岡にあかがね御殿を建て「筑紫野の女王」として豪華華麗な生活をしていたようです。別れて30年後に福岡に立ち寄りたとえどんな理由があろうと「あの時のことはゆるしてね」と謝りたい気持ちと述べています。また和歌の基盤が出来きたのも福岡だと感謝しています。伊藤伝右衛門と柳原白蓮の二冊の本を読み私なりに考察しました。

投稿: サンタナ | 2014年7月26日 (土) 17時46分

carmencさん~こんにちは
梅雨明けと同時に酷暑ですね、お元気にされていますか
柳原白蓮は村岡花子さんとは東洋英和女学院の時からの無二の親友です。終生にわたる友情がありました。
伝右衛門邸は和洋折衷で見応えがあり絢爛豪華な屋敷です。伝右衛門は資産家で白蓮と結婚の際結納金として今に換算して六千万円出しています。別れの和議として
自分を裏切ったのにかかわらず一億五千万円支払ってます。これから想像しても莫大な資産家だと思いますね。また伝右衛門は九州男児の川筋気質で寡黙だが度量がありまことに男伊達でした。

投稿: サンタナ | 2014年7月26日 (土) 18時16分

 おはようございますヽ(´▽`)/
素晴らしいの一言ですね!
その時代、その時代に生きる個々に歴史、ドラマがあり
色んな空想が頭の中を駆け巡ります。
この写真、サンタナさんの解説だけで二人の人間性、価値観、人としての姿が想像されます。
何となくですけど、グラバー邸と重なり比べてしまったんですが、全く違うここで繰り広げられた生きざまに感動するものがありました(*゚ー゚*)
先日、夜の動物園に行って大はしゃぎしてきたのですが、サンタナさんの写真を拝見して「こんなことをしている場合ではない・・・・伝右衛門邸に行ってみよ~」と思いました(^-^;
夏休みだし、子供たちと言ってみようと思います!
毎日暑いです・・・体調にお気を付け下さいね!

投稿: まっつん | 2014年7月29日 (火) 05時59分

サンタナさん暑い中 伊藤伝衛門邸まで お疲れ様でした。 私も伝衛門邸が 一般公開された 初期のころ 数回行ったことがありますが 朝ドラを見て 昨日、改めてもう一度行って見たいねと そこにいた4人で 話したばかりでした。
 庭園よく映っていますね。 暑いからか 訪問者の姿がなく絶好のカメラアングルですね。 私は春、秋に行っていますから 見学者が凄くって(公開間もなくのせいも?) お部屋もゆっくりは見られず 人、人、人の間をぬって覗いた各部屋なので 改めてゆっくり見学させて頂きました。
 皆、人に疲れて 庭にてのんびりしたりもしましたが 人が多くって写真撮る気も失せて・・お蔭様で古い記憶をたどりながら 満喫させて頂きました。有難う

投稿: なり君のママ | 2014年7月29日 (火) 22時42分

まっつんさん~こんばんは
酷暑の日々ですが、お元気ですか?
観ていただき様々に思い巡らしていただきありがとうございます。伝右衛門と柳原白蓮との結婚はやはり価値感の相違でしょうか、夫婦といえ他人同士愛し愛されて結ばれなければ永続しないものでしょうね。今回二人の人生に考えさせれました。夜の動物園楽しかったご様子よかったですね(^_^)/ 近くにありながらまだ行ったことがありません
是非一度行ってみたいと思っています。情報ありががとうございます。伝右衛門邸は福岡と違って温度が高いので熱中症にお気をつけください。写真とりながら
だいぶん汗がでました。

投稿: サンタナ | 2014年7月31日 (木) 23時28分

なり君のママさん~こんばんは
先日は大変お世話になりました。妻の指導があったのではと思っています。感謝です。伝右衛門邸は何度も行かれたご様子流石ですね(^_^)/ ブログの写真以外にもまだ
書斎とか。書生部屋、風呂場、台所等写真を撮っていましたが、ブログのキャパの関係で断念しました。また各部屋の繊細な装飾などは見事でしたが閉館間際で撮れませんでした。残念に思っています。また機会があれば出向いて写真に撮って公開します。暑さ厳しい折からお体にお気をつけください。

投稿: サンタナ | 2014年7月31日 (木) 23時43分

伊藤伝衛門邸はお話ではよく聞いていましたが、サンタナさんの写真を見せて頂いて行ってみたくなりました。

中の写真撮影はOKなんですね。
写真が撮れると、帰ってからも話が出来たり、見返したり出来るのででいいですね。他の写真もあるとの事なので、もしいつか機会があれば教室に持って来て見せて頂けたら嬉しいです(*^^)v

毎日暑いですが、お身体ご自愛くださいませ★

投稿: スヌコ♪ | 2014年8月 1日 (金) 10時02分

スヌコさん~こんにちは
暑中お見舞い申しあげます。
毎日暑い本当に酷暑ですね。お仕事ご苦労様です。
邸内はほとんど写真はOKでした。何時か機会があれば行かれるといいですよ。ただし飯塚は温度が高いので今行くと熱中症に気をつけてください。私も汗びっしょりになりました。ところで昨日の花火大会に行かれましたか?私は家でテレビで見ました。6000発の花火綺麗で堪能しました(^_^)/


投稿: サンタナ | 2014年8月 2日 (土) 15時47分

サンタナさん 私の様に厚かましく パート1・2・3で 是非是非ご紹介下さいませ
折角のお写真、独り占め 全てとは いかなくても沢山 拝見したいです。 でもプロの方は1枚の為に 数拾枚も撮られるとか? 
 プロ顔負けのセンスの サンタナさん! 後はボツなのですか? 陶芸家の方も お願い安く売って! と願うようなものでも お気に召さないと叩き割るとか? 厳しいですね。
 が、よろしくお願いします

投稿: なり君のママ | 2014年8月 6日 (水) 05時57分

なり君のママさん~こんばんは
毎日の雨で台風まで来る状態で憂慮したくなりますね
ご厚意ありがとうございます。私の拙い写真をいつも過大評価していただき嬉しく思っています。次回から載せることにします。あしからずご了承ください。
ところで台湾拝見して想像していたより素敵な所ですね。
いつか体調がいい時行きたくなりました。情報感謝です。

投稿: サンタナ | 2014年8月 6日 (水) 19時45分

サンタナさん 激安ツアー 見つけて行かれて下さい。
 一つの都市だけなら タクシーが安いからタクシーでも回れますが 幾つか行かれるのなら やはりツアーが楽で 色んな所に行けます。
 今回もかなり高齢の方、90歳近いがおられましたが、寿山公園以外は 一緒に行動されました。
その方は60代の娘さんと二人旅でした。

投稿: なり君のママ | 2014年8月 6日 (水) 20時08分

なり君のママさん~こんばんは
台湾の情報有難うございます。
いつか激安ツアーを見つけてい行きたいと思っています。
台風がそれて良かったですね。ほっと 安心しました。

投稿: サンタナ | 2014年8月10日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤伝衛門&柳原白蓮:

« 博多祇園山笠&集団山見せ | トップページ | 植物園夏の花たち »