« 雨降る街ここは天神 | トップページ | 伊藤伝衛門&柳原白蓮 »

博多祇園山笠&集団山見せ

博多祇園山笠は博多の3大祭りの一つで700年以上の歴史を持ち国指定重要無形民俗文化財に指定され期間は7月1日の飾り山笠公開から15日の早朝まで、福岡の博多部の中心で行われます。7月13日に七流れ(恵比寿 土居 大黒 東 中洲 西 千代)の集団山見せが呉服町から天神まで1.3キロの間を山を舁き走行します。舁き山の重さ1トンを舁き、おっしょい、の掛け声と共に走る舁き手の締め込み一本の姿はまさに勇壮な男衆である。これぞ山のぼせである。私も若い頃に体験したせいか、山のぼせの一人です。本日集団山見せの撮影に行きました。沿道には沢山の人が観にきて感動しました。

 写真をクリックして拡大してご覧ください。
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
子供たちも将来は立派な昇き手になるでしょう
Photo_9
Photo_10
走る山笠として異名をとる上川端商店街にあり重さ2トン
でこのまま昇き、櫛田入りして全コースは走りませんが
沿道から大きな飾り山に感嘆の声が上がります。

|

« 雨降る街ここは天神 | トップページ | 伊藤伝衛門&柳原白蓮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます!
迫力もあり、ほんとに博多の人は祭り好きなのが伝わってきます(゚▽゚*)
 博多に住んで30年になりますが、昨年初めて追い山を見に行きました。参加して、間近で見て初めて面白さが伝わってくるのが”祭り”なんだろうな~と実感しました。
飾り山を見るだけでも、技術と出来の素晴らしさに感動ですw(゚o゚)w
毎年飾り山は見に行ってるのですが、今年は行ってないです(^-^;
早速足を運んできます!

投稿: まっつん | 2014年7月14日 (月) 06時14分

サンタナさん 素晴らしいの他言葉がありません
 凄い迫力ですね 素晴らしいシャターチャンスばかりで どれだけ多くシャターを切られたのかと プロ顔負けですね
 集団山見せは時々 外国の人を連れて見に行きますが 今年は日曜日で行けなかったのですが ここで迫力ある画面に出会え 感激しました。
 転勤族だった私たち家族は博多に転勤して来た翌年の早朝 櫛田神社に見に行きました。いつ転勤になるかわからないからと・・・あれから 35年永住地に選択し すっかり博多の人になりました。

投稿: なり君のママ | 2014年7月14日 (月) 23時18分

こんばんは~

勇壮なお祭りですね。
その中に繊細な仕事がされた見事な山。
最後の山笠はとても大きいのですね~
これを引くのは重労働でしょう…。

以前、岐阜に行ったときに高山祭の屋台を見ました。
岐阜では屋台と呼んでいましたが
祇園山笠では「山」というのですね。

残念なことに、博多山笠はまだ見たことがありません。
ついでに言うと、どんたくも…(^-^;

見たところ男衆ばかりのようですが
女性は担ぐことができないのですか?
そんなの男尊女卑だ~なんてね(笑)
歴史がそうしてきたのでしょう。
素晴らしいお祭りを間近で見せていただけて良かったです。
ここは、特等席ですね!!

投稿: おぼろ | 2014年7月15日 (火) 00時39分

まっつんさん~こんばんは
昨年追い山を観に行かれたのですね。
迫力があって感激があった事だと思います。
博多の山のぼせが沢山観にいったことでしょう。
山笠の魅力は人形の出来の素晴らしさ、走る迫力の
凄さでしょうね。集団山見せも是非機会があれば
観てください。見事に迫力もあり見応えがありますよ
飾り山も見応えがありますね。じっと観ていると
人形師の美学が理解できます。大変な労力と時間と費用がかなりかかています。コメント有難うございます。


投稿: | 2014年7月16日 (水) 00時49分

なり君のママさん~こんばんは
お忙しい中訪問頂きありがとうございます。
集団山見せを見られておられるので素晴らしさはよく
ご存じだと思います。迫力と熱気は凄いものがありますね。写真を褒めて頂き嬉しいです(^_^)/たしかに撮るのに苦労しました。三脚を持参で上から写真を撮っている人が多かったです。私は残念ながら平地で撮影でしたので舁き手の姿があまりよく撮れなかったのが大変残念に思ってます。35年になりますか、まさに博多のごりょんさんですね。夏本番もまじかお体に気をつけてください。


投稿: サンタナ | 2014年7月16日 (水) 01時07分

おぼろさん~こんばんは
山笠は一度ご覧になると感激されると思います。
山を舁い手走る姿は迫力と熱気があり凄いものがあります。勢い水があり走る山に水をかけるので冷たいと思いますが、私も体験しましたが熱気と気合いがはいっているので冷たさは感じません。最後の飾り山のような山は市内随所に飾ってあり綺麗で人形師の美意識が感じられます。
女性は昔からの伝統で清浄な神事としの心構えから女性は不浄とされています。担ぐことはできませんが。裏方で期間中の衣類の洗濯や炊き出しは女性の仕事として参加しています。通常博多のごりょんさんと言われています。お祭りはいいもですね。私も博多ののぼせもんで心が高揚します。いつも素敵なコメント頂きありがとうございます(^_^)/

投稿: サンタナ | 2014年7月16日 (水) 01時43分

サンタナさん、博多山笠いいですねぇ。昔は山に出ていらっしゃったんですね。カッコいい
私も大好きです。息子も小学校の時に(大名小ですが交流参加で)子供山笠で山を曳いたことがありました。清い水をかけてもらって汗だくになって・・・

サンタナさんの写真を見て、わくわくしてしまいました。博多の威勢と粋を感じます。ありがとうございました。
昨日、追い山が終わって、博多はいよいよ、夏本番ですね。熱中症に気を付けて。お体大切に!

投稿: ドージー | 2014年7月16日 (水) 11時51分

ドージーさん~こんにちは
今日は梅雨末期の激しい雨が降っていす。
息子さんも子供山笠で参加されたのですね。それはよい体験をされましたね。私は若い頃大黒流れに参加しました。
疲れましたが楽しかったです。舁き手も体験しましたが
肩が赤くなって腫れましたよ(笑)でもいい思い出になっています。あの感激はいつまでも忘れられません。
いまでも山のぼせの一人です。山笠も終わりこれから夏本番になりますがお体に気をつけてください。

投稿: サンタナ | 2014年7月16日 (水) 12時41分

サンタナさん 今年は山笠を見に行けなくて この写真に会いたくて 何度も開いては眺めまし すると左の投稿記録に目が行き 去年の10月から毎月 更新されているのですね。
 凄い! 本当にお元気になられて 嬉しいです 沢山のお友達の訪問も 嬉しい交流ですね。
 私は数年前からfacebookもしてて そちらでは 国へ帰った日本語の生徒からも交流があり 写真を縮小しないで そのまま投稿できるから 毎日の様に更新していますが ブログはさぼりがちですみません。また頑張りますね  素敵な山笠有難う

投稿: なり君のママ | 2014年7月16日 (水) 12時46分

なり君のママさん~こんばんは
梅雨明けも間近のようですね。
毎月ブログ更新していますが、本音はしんどいですが
目的を持たなければ怠惰になり自分が駄目になるようね
気がします。それと、観て下さる皆様のコメントに励まされ、癒されるからです。年齢のせいか最近生き急ぎの感があります。今しなければいけないの思いに駆られます。
いつも素敵なコメント頂き有難うございます。感謝しています(^_^)/

投稿: | 2014年7月17日 (木) 23時33分

壮大なお祭りですね!
このような人形がある山車は初めて見ました。
さすが福岡、外国との交流が早くからあったんでしょうか。ちょっとアジアンな匂いがします。
素朴な小さなお祭りもいいですが、これは燃えるでしょうね〜
人出が多くお疲れになったでしょう。
素晴らしいお祭りを見せて戴いてありがとうございました。

投稿: | 2014年7月19日 (土) 21時01分

上にコメントを書きましたが、名前を書き忘れました。「壮大なお祭りですね!…」はcarmencです。ごめんなさい。

投稿: carmenc | 2014年7月21日 (月) 01時44分

carmencさん~こんばんは
おつしゃる通り壮大な祭りです。
市内の随所に山笠の飾りあり博多人形師が競って
人形の飾りつけをします。金額も200万以上かかり
ます。見応えがあります。博多の人々はこの祭りを誇りに思っています。それ故、博多っ子は、博多のぼせももんが
多いのです。私もその一人です(笑)
素敵なコメントありがとうございます(^_^)/

投稿: サンタナ | 2014年7月21日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠&集団山見せ:

« 雨降る街ここは天神 | トップページ | 伊藤伝衛門&柳原白蓮 »